スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LLMに持って行く本のBook Guide

#これまた事前の仕込みですいません。

2日連続で書籍関係のエントリですいません。
昔こういうエントリを書こうとして結局書いていないよな、ということを思い出したので、当時持っていった・持っていかなくて後悔した(ボストンからアマゾンで取り寄せた)・今見ると持っていくと便利そうに見える、という日本語の本をご紹介方々メモしてみる。

対象想定読者は僕みたいに純ドメで、USのLLMに企業派遣で行く日本人の企業法務の担当者の方ということで、自分の取った科目についてのみ、だけど。

詳細は「追記」で。

続きを読む»

スポンサーサイト

総統閣下はContractsの試験前で相当お怒りのようで


あちこちでネタになっている総統閣下でありますが、ネタにするのは日本人だけに限らないわけです。

色々ある中で、Law SchoolのContractsの試験前日にお怒りになっているものを見つけたので、ご紹介。まあ、分かる人には分かるということで、この時期LLMで勉強されている留学生の方々におかれては、思い当たることがあるのではないかと思います(まあLLMに通われている日本人の方がここまで怒ることはないでしょうけど…)。

US外での教育+LLMでBarが受けられるかどうか?

#一部加筆した。
山内先生のつぶやきで、知ったので、試しに見てみた。

Comprehensive Guide to Bar Admission Requirements

p14-15のCHART 4: Eligibility to Take the Bar Examination: Foreign Law School Graduatesの表およびその補足説明を見ると、NY、CA以外にLLM修了で受けられるのはAlabama,New Hampshire,Palauとある。

そうはいうものの、ホントかいな、というか、日本で法学部卒+もUSでLLM修了で受験可能なのかと思ったのでもう少し見ると…

続きを読む»

Send-off&Reception

BUのLLMの壮行会(Send-offというらしい)&同窓会があったので出かけてみた。何だかんだで出るのは初めて。同期は誰もおらず、どうしようかと一瞬思ったが、結局楽しい一時を過ごすことが出来た。幹事の皆様有難うございました。

また、気がつくと、学校側に認知されていて公式行事という扱いになっていた。それも幹事の方々に今までご尽力頂いたおかげ。他の同期の方々におかれては、次回は是非出ましょう。

その場でもコメントしたし、他の卒業生の方々も言われていたが、BUのアメリカンでは、卒業については、正直それ程神経質に心配する必要はないと思う。根拠はあまりないが、良心が咎めない程度に勉強すればあとは何とかなるような気がする。それよりも短い留学期間を、教室の中だけではなく、教室外でも満喫しておただければと願うばかり。アメリカで学ぶというのは教室の中で学ぶだけではないはず、と思うから。

5年後

気が付くと、LLMを終えてから5年経った。5年経ったところでの感想のようなものを、順不同で箇条書きで書いてみる。4年前に書いたことと重なるかもしれないが、それはそれということで。来週にはBUの壮行会もあるし…。

続きを読む»

Online LLM等について

前にネタにした話の続きというか何と言うか、law.comでOnline LLMについての記事が出ていたので、実際のコースへのリンクも含めてご紹介。

Online Master of Laws Programs Proliferate at Traditional Law Schools
JDについては、ABAの認定との関係でなかなかOnlineでやるのが難しいものの、LLMにはそのような制約がないことから、いくつかの学校でOnlineのLLMのコースが開かれつつあるという記事。紹介されているのは次のもの。BUでも導入と書いてあるのは、前にネタにしたexecutive向けのコースの意味だと思う。
Floridaのものを別にすれば、JDを取った弁護士が多忙なことから、こういうコースを作ったということなのだろう。こういう形で研鑽を継続的に積むというのも大変な話ではあるが…。

Executive LL.M. in International Business Law/BU

BUlawのalmuniへのメールで知ったのだが、exective向けLLMというのができるらしい。MBAではそういうのがあるから、同じような発想なのだろう。

以下、とりあえずご紹介だけ。
Executive LL.M. in International Business Law


Inte'l businessに特化して、次の6つのコース×3単位+2単位のworkshop(1日)で20単位で、修了という話らしい。
# Contracts(3月/7月)
# Corporations(3月/7月)
# Mergers & Acquisitions(8月)
# Securities Regulation(8月)
# International Business Transactions and Agreements(7月)
# Corporate Finance and Accounting(7月)

続きを読む»

そう来るか。

拝読している現代の臥竜窟さんで教わったもの。

OnlineでのLLMコースを使って、日本にいながらアメリカの弁護士資格を取るコース

USCPAの予備校がやっているもので、発想はUSCPAと一緒なのだろう。学歴が足らない分を大学のonline講座でなんとかするというものの延長線上にあるものと思われる。

続きを読む»

BU law podcast

Legal Talk NetworkBU lawのpodcastがあるのに気づいた(前に見つけたのだったが、そのことをすっかり忘れていた)。WBZでラジオプログラムとして流しているものを、podcastで流している模様。とりあえず今のところは、1回分(Prof.Wexlerが新著について語るもの:途中までしか聴いていないが…)しか内容がないが、時々はチェックしてみよう(弱気)。内容に興味が持てるものは聴いてみることにしよう。今度の職場では身近にアメリカ人がいるということはないようなので、英語のインプットは減るはずだから、その埋め合わせがあった方が良いと思うので。

BU law の写真(2009年7月)

7月のボストン他に出かけた時の写真をupしていなかったので、いくつかに分けてupする。BUのLLMに興味をお持ちの方向けに(?)BU lawで撮った写真をば。

2009july_bulaw21.jpg
lawの向かいの電気屋とCV。

2009july_bulaw22.jpg2009july_bulaw1.jpg
BULawはタワーにまとめて入っている。

続きを読む»

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。